事例紹介CASE STUDY

現半世紀にわたりさまざまなビルの管理をおこなってきました。現在では住友商事株式会社のグループ会社の一員として全国規模で物件の管理を行なっています。その事例をご紹介いたします。

物件管理担当者の声VOICE OF THE PERSON IN CHARGE OF THE PROPERTY

  • 「間接的に医療の一環を担うといっても過言ではない病院メンテナンス。
    安心安全な病院づくりに貢献します」

    物件担当 住友病院

    物件担当 三林 充佳 さんばやし みつよし
    (西日本支社)

    病院の管理においては、快適に維持することはもとより患者様及び来院者に対して、各部門のスタッフが病院の立場に立った厳密な衛生感覚とホスピタリティーを身につけて接することを心がけています。
    具体的には、高性能な機械化や安全に徹底配慮したAIロボットを活し、従来の作業からスマートな作業へと移行し、汚染源の存在を考慮しながら、合理性・経済性を含めたゾーニング管理を行っています。

  • 「オーナー・管理会社等の方針により、同じ物件はひとつもないと言えます。
    だからこそ心掛けていることがあります」

    物件担当 KANDASQUARE・テラススクエア・御茶ノ水ソラシティ・
    如水会ビル等

    物件担当 山本 隆世 やまもと りゅうせい
    (東日本支社)

    予算・作業計画の作成、トラブル対応等を主業務としています。それぞれのオーナーや管理会社に応じて進め方は異なるものの、意識していることは以下の2点です。

    1. 1.お客様の情報収集 ご提案に時間をかけて検討していただけるよう予算作成や決算時期を把握し逆算でお話をします。
    2. 2.迅速&誠実な対応 対応出来ないことには理由も添えたかたちで返答しています。お客様の時間を無駄にしません。
  • お客様からの御礼の言葉が大きな励み。
    マンションの清掃管理は作業を超えた居心地のよい空間演出と捉えています

    物件担当 THE TOKYO TOWERS

    物件担当 藤井 重夫 ふじい しげお
    (東日本支社)

    2019年9月から、当社東日本支社のマンション物件の9割を担当しています。当物件は、2008年竣工のツインタワーマンションで58階建て、総戸数は約2,800戸。竣工当時は、国内最大級という大型物件です。
    マンション清掃はお客様(住民の方々)の生活環境の一部を担うため、“我々との距離が非常に近い“というのが大きな特徴かと思います。現場スタッフに対するご要望等がダイレクトに届くこともありますから身だしなみや挨拶まで含めて品質向上を目指しています。

お問い合わせCONTACT

メールでの
お問い合わせ・ご相談はこちら